『パッシブデザインって知っていますか?』

『パッシブデザインって知っていますか?』

こんにちは。スタッフの川崎です。

以前から気になっていた「SDGs(エスディージーズ)」のバッジ!!
かわいいなぁ~おしゃれだなぁ~っと。

R+ブログ.jpg

あっ!!それは置いといて...

アールプラスハウス東住吉(株式会社エクシード)では、SDGsの取り組みとして「パッシブデザイン」を取り入れております。

R+houseの建築家は、パッシブデザインの知識を活かした、人にも地球にもやさしい設計を得意としているんですよ。
R+ブログ2.png

お家で過ごす時間が増えて、ますます快適さ・暮らしやすさは大切だなと感じています。


「自然の力を活かす、心地よい空間とは?」

パッシブデザインとは、太陽の光や熱、風などの自然の力を、設備に頼らずに、有効活用して、一年を通じて快適な暮らしを実現する設計のことをいいます。

風の通りがよくなる窓の位置や、夏の日差しは遮り、冬の日差しは室内に取り込む庇の深さなど、さまざまな工夫が必要となります。

夏も冬も過ごしやすく、省エネな住まい。う~ん、理想。

そんな家づくりをアールプラスハウス東住吉では実現できます。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
アールプラスハウス東住吉(株式会社エクシード)
のインスタはこちら↓↓
Instagram_Glyph_Gradient_RGB.png